木頭杉の看板モニュメント メディア紹介情報

WoodBoard KUKUチームが製作に携わった看板・モニュメントが各種メディアに取り上げて頂いたのでご紹介させて頂きます。

活用した大径木は樹齢300年の御神木地域のシンボルであった御神木は台風などで倒れる危険性もあり泣く泣く伐採されましたが、那賀町の林業のシンボルとして生まれ変わり、地元の皆様にも大変喜んで頂きました!

また、見学にいらっしゃる方もたくさんおり、賑わいづくりや林業・環境への興味付けにも貢献しています。四国放送さんで放送された様子は是非↓よりご覧ください!

https://youtu.be/arZB_Vqzh2Q(YouTubeのページにジャンプします ※限定公開)

戦後に植林された人工林では、木が成長し大きくなり倒壊することで土砂災害の原因になるなど国土保全の観点からも課題になっています。

一方で、「大径木」と呼ばれる大きく育った木は用途が限られるため、山林の管理が進まない一因ともなっています。

今回の取組は、価値がないとみなされている大径木を活用し魅力あるモノづくりを行うことで、地域産業の振興や国土保全を更に推進していくことを目的にもしています。

WoodBoard KUKUは、価値ある環境を未来につなげていくために、木の活用や環境教育活動を通じて山林・河川・海洋の自然環境を保全し、国土保全機能を高め持続可能な循環型社会の実現を目指します!

木頭杉の看板モニュメント メディア紹介情報 NAKAWOOD
木頭杉の看板モニュメント メディア紹介情報 NAKAWOOD
四国放送・フォーカス徳島に加工の様子が紹介されました! WoodBoard KUKU