KUKUトーチチェア製作

那賀町木頭杉の活用法として丸太をうまく使っていけたらという思いで、企画したトーチチェア。

丸太の椅子はどこにでもあるけど、それが他の用途にもなる。しかも非常時、災害時にも役に立つものなら、なおいいと思い、海外や、樵さんの間で使用されているトーチを丸太椅子に組み合わせて製作。

あくまでもインテリアの椅子なので、仕上がりも重要。

天然木の素材を生かし、燃やしても害のないという条件で、あえて無塗装・木肌仕上げにしました!

丁寧にカット。皮もきれいに剥いでツルツルに。この作業に苦戦しながら、仕上げました。

空気穴などの位置をち密な計算で設定。

非常時にいかに早く着火できるか、テストも実施。

点火から5分で本体部分にも着火し、30分もすればかなりの炎、火力になります。

もちろん、乾燥状態や個体差はあるでしょうが。今回はこのようなデータでした。

ついに、椅子とトーチの機能を兼ね備えたKUKUトーチの完成!

サップテーブルと共に、モクコレ2018に展示しますので、ぜひご覧くださいね!