那賀町産材・ウッドボードKUKUがみなとモデル二酸化炭素固定認証制度に登録されました!

Woodboard KUKUのシリーズが「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」の対象製品になりました!

みなとモデル二酸化炭素固定認証制度とは

東京都・港区内で建てられる建築物等に国産木材の使用を促すことで、区内での二酸化炭素(CO2)固定量の増加と国内の森林整備の促進によるCO2吸収量の増加を図り、地球温暖化防止に貢献する制度です。

この制度では、港区と「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結した自治体から産出される協定木材の使用を特に推奨しています。

(上記、みなとモデルHPより引用)

木材を利用することは、地球温暖化防止にもつながるのです!

ウッドボードをどう使えばいいの!?

Woodboard KUKUは、湖や海などでサップやサーフィンを楽しめるのはもちろん、部屋のインテリアとしてお楽しみいただけますよ!

ご自宅に飾って頂くのもよし、店舗などではアイキャッチにもなります(^^)

サーフボードにもなるテーブル(テーブルにもなるサーフボード)を製作中です!

二酸化炭素の固定量

用いている樹種、大きさなどから二酸化炭素の固定量の計算をおこないます。例えば、アライアの0.0104 t-CO2です。

認証はシリーズに対応しており、モデルによって算出を行いますのでお気軽にお問い合わせください!

小さいことからコツコツと、これからも取り組んで参ります!

 

みなとモデルページはこちら↓

http://www.uni4m.or.jp/public/companies/313