とくしま木づかいアワード 準グランプリ受賞!

とくしま木づかいアワード2017の授賞式があすたむらんど徳島でありました。

木づかいプロダクト部門 準グランプリ

という、素晴らしい賞をいただくことができました。

振り返ると、ちょうど去年のこの木づかいフェアで、那賀ウッド庄野さんに出会い、ウッドボードで山・川・海をつなぎ、海の環境を良くしていきたいんだという思いを伝えたのがスタートでした。その時、即答でプロジェクトの開始を英断された庄野さんの熱さに驚いたのも、ちょうど一年前のこの日でした。

この一年で賞を頂くまでになったのも、庄野さんをはじめ、ご紹介して頂いた那賀町地域おこし協力隊の山口さん、ボード製材、加工でご一緒していただいてる泉林産さん、そして那賀町の皆さんのご協力があってのことです。感謝いたします。

これからも、着地点に向かって一歩づつ進んでいこうとおもいます。ボードの改良は当然ですが、徳島の林業の現状の把握、木工技術の継承、山・川・海の環境保全活動にも取り組み、自分自身のスキルアップをしていかなければと痛感しております。

KUKUで町おこしがゴールであり、使命です。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

さらに、那賀ウッドはダブル受賞!

木づかいアクション部門

ひのきのサシェ 積み木のつむたん  グランプリ受賞!!!

これまでの、木育活動や木材の有効活用が評価されました。

サシェ開発者の那賀ウッド灘裕子さん

展示ブースで林業関係者の皆様の対応に追われる庄野さん

 

雨の中、ご来場くださいました皆様ありがとうございました。