間伐・間伐材利用コンクール2018受賞!

森林のもつ国土の保全や地球温暖化の防止などの公益的機能を将来にわたって発揮していくためには、森林を育て、守り、そして上手に利用していくことが必要です。特に人工林では、森林を元気にするための間伐等の手入れを進めていくことが重要です。

間伐や間伐材利用に関する多様な実践例やアイディア製品を募集し、広く一般に紹介することを通じて間伐の推進や間伐材の利用拡大に貢献し、森を健康にし、日本を元気にするために実施される「間伐・間伐材利用コンクール2018」において、WoodBoard KUKUの取組が「間伐推進中央協議会会長賞」を受賞しました!

間伐・間伐材利用コンクール 株式会社那賀ウッド・WoodBoard KUKU

下記の評価コメントも頂きました!

○ サーフボードというアイテムにしたことで、発信力、注目度をもたらしている点。
環境教育として効果的。
○ 森里川海のつながりの大切さから間伐の必要性を説いているところを評価。楽しみ
ながら学べる工夫もすばらしい。
○ 山と海を結ぶサーフィンボード

 

今後も製品を通じて山・川・海をつなげる取組がんばります!